2017_header
事務局長 正木 大輔    運営幹事 伊藤 正朗   
総務次長 世古 洋平    書記幹事 小村 真吾
財務次長 伊藤 滋紹    会計幹事 伊藤 博政
渉外次長 入江 健太    委  員 森下 祐司
広報次長 西出 匠吾   
事務局長 正木 大輔
 公益社団法人津青年会議所は創立以来64年にわたり、地域が明るく豊かに発展するために、 運動を展開してまいりました。これからも地域から必要とされる団体であり続けるには、 高い規範意識で組織を円滑に運営する責務があると考えます。
 そのためには、事前の準備を確固に行い、各委員会と連携を密に図ります。また、規程に 基づいて予算を執行し、事業費が目的のために適正に使用されるように財政審査を行います。 さらに、各種大会への会員の参加を促進し、切磋琢磨する活動の機会を発見して頂くと共に、 出向者を勇気づけます。また、姉妹JC交流では、意見の交換を通じてお互いが刺激し合い、 先輩諸兄が築いてこられた絆をさらに強固にしていきます。なお、地域広報として、 ホームページ・SNSを活用して、私たちの基本情報や活動情報を地域に発信いたします。 そして、「とうかい号」では、一般乗船者が、有意義で充実した洋上研修を送り、大きく 成長して頂けるように全力でサポートしてまいります。
 津青年会議所の屋台骨である誇りと意識を高く持ち、組織が地域の為に運動を展開する ための原動力になるべく、規程に準じて一枚岩の精神で事務局を運営してまいります。
一枚岩の事務局
事業目的
2017年度の公益社団法人津青年会議所の運営を円滑に行う事を目的とする。
情報発信!2017公益社団法人津青年会議所
事業目的
2017年度の公益社団法人津青年会議所の運動を地域に発信すると共に、会員の情報共有ツールとして活用する事を目的とする。
深めよう!姉妹JCの絆
事業目的
カ行國際青年商會、公益社団法人茅ヶ崎青年会議所の会員と交流し、理解を深め、より強固な友情を構築する事を目的とする。
第44回JC青年の船「とうかい号」一般乗船者のサポート
事業目的
(対外)一般乗船者にとって洋上研修が有意義な経験となるように乗船者同士のつながりを深める事を目的とする。
(対内)一般乗船者の洋上研修が有意義な経験となるようサポートをする事を目的とする。